高木監督初ノック!巨漢「ブーちゃん」にハッパ

[ 2012年2月3日 06:00 ]

中田亮に初ノックをした中日・高木監督

 中日の高木監督が初めてノックを披露した。

 ファウルグラウンドで約20分間「ブーちゃん」こと3年目の中田亮に守備の基本動作を反復させた。公称107キロの巨漢に「5キロ減らすぞ!」などと大声でハッパを掛けた指揮官は「あれはノックのうちに入らない。足を動かしていれば打撃にもいい影響が出る」と話した。今季から三塁手に挑戦する中田亮は「やれと言われたところをやれば出場機会も増える」と意欲的だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年2月3日のニュース