明大練習に昨夏甲子園V日大三・高山らが合流

[ 2012年2月3日 06:00 ]

明大の練習に合流した宮内(左)と高山

 東京六大学野球の明大が全体練習を行い、昨夏甲子園優勝メンバーの日大三・高山らが合流した。

 高校通算31本塁打の長距離砲は、ランニングなどで汗を流し「先輩と同じように練習をこなしたい。環境に慣れてから自分の野球ができるようにしたい」と決意を語った。また習志野で主将を務め、甲子園では本盗も決めた宮内は「チームを日本一に導けるような選手になりたい」と目標を掲げた。善波達也監督は「先輩に刺激を与えてほしい」と期待を寄せた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年2月3日のニュース