ダルは“1億ドルの男”…メジャー評価は「今オフNo・1」

[ 2011年9月1日 09:48 ]

<ロ・日>試合前、日本ハム・吉井投手コーチ(右)と談笑するトロントブルージェイズのアレックス・アントポロスGM(中央)とトニー・ラカバGM補佐

パ・リーグ 日本ハム6-1ロッテ

(8月31日 QVC)
 今オフ、ポスティング・システム(入札制度)でメジャー移籍する可能性がある日本ハム・ダルビッシュ有投手(25)が先発した31日、QVCマリンに大リーグ30球団中13球団の24人が視察に訪れた。

 この日、自己最多タイの16勝目を挙げ、防御率は1・54。昨季よりすごみを増した右腕の評価は高まった。大リーグは今オフ、先発投手のFA有資格者に大物がいない。ある大リーグ関係者は「今オフのNo・1。レッドソックスやヤンキースが参戦すればポスティング費用も含め1億ドル(約77億円)近く必要」と語る。この試合はレ軍スカウトの姿もあった。資金力ある球団の参戦で争奪戦の激化は必至だ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年9月1日のニュース