涌井7月9日以来の6勝目、渡辺監督も「何よりも勝ち星」

[ 2011年9月1日 22:26 ]

楽天戦に先発した西武・涌井
Photo By スポニチ

パ・リーグ 西武9―3楽天

(9月1日 Kスタ宮城)
 7月9日を最後に白星から遠ざかっていた西武の涌井が、久々の6勝目。7回まで毎回の10安打を許しても、「ストライクゾーンで勝負できた」と先頭打者の出塁は許さず、1失点で踏ん張った。

 最近は連勝のチャンスがあっても、エースで流れが止まっていた。渡辺監督も「何よりも勝ち星」とほっとした表情。涌井は「去年みたいに夏場に疲れとかは出てこない」と、今後の巻き返しを誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年9月1日のニュース