花巻東時代の恩師・佐々木監督「ハラハラ」

[ 2011年9月1日 06:00 ]

<楽・西>観戦に訪れた花巻東高・佐々木監督(左)と流石部長

パ・リーグ 西武3-4楽天

(8月31日 盛岡)
 スタンドには西武・菊池の花巻東時代の同級生や両親も駆けつけた。

 恩師の同校野球部・佐々木洋監督は「ベンチから見ているようにハラハラしました。岩手で勝ってくれたら良かったですけど、最後まで投げさせていただいて本当にありがたかったです」と教え子の奮闘した姿に目を細めた。また、父・雄治さんは「本人は良かったかもしれないですけどチームが勝たないと。初黒星よりもチームの2連敗の方が重たい。ただ、たくさんの方の応援はありがたかった。一つずつ階段を上っていると思います」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年9月1日のニュース