由田 待望今季1号!2年ぶりの自画自賛弾だ

[ 2011年9月1日 06:00 ]

<ソ・オ>6回2死、右越えにソロ本塁打を放つ由田

パ・リーグ オリックス12-7ソフトバンク

(8月31日 北九州)
 4試合連続でスタメン出場したオリックスの由田が、待望の今季1号を放った。

 2点リードの6回2死からの第2打席。2ボールから直球をジャストミートした大飛球は右翼席に消えた。「とにかく前でしっかりとらえることを考えて打ちにいった。高めのボールをうまく打ち返すことができた」。自画自賛の一打は07年5月17日のソフトバンク戦以来となる通算2本目のアーチ。輝きを放った伏兵がチームを勝利へと後押しした。

 ▼オリックス・後藤(1点を追う3回無死一塁から右翼へ6号の逆転2ラン)しっかりスイングすることを考えていました。高めのボールをうまくとらえることができました。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年9月1日のニュース