福留2戦連続V打!松井も「本当に勝負強い」と感嘆

[ 2011年9月1日 06:00 ]

<インディアンス・アスレチックス>3回1死、一、二塁、先制の2点適時二塁打を右に放つ福留

ア・リーグ インディアンス6-2アスレチックス

(8月30日 クリーブランド)
 インディアンスの福留が、2試合連続の決勝打でチームを勝利に導いた。

 0―0で迎えた3回1死一、二塁。2球で追い込まれたものの、際どいコースをファウルしてフルカウントまで持ち込むと、8球目のツーシームを先制2点二塁打。鋭いライナーで右中間を破り「あるんだったらあっち(外角)だな、と頭にあった。打てる球をうまく仕留められて良かった」としてやったりの表情だ。対戦したア軍の松井も「きのうも、きょうも本当に勝負強い。さすがですね」と感嘆。首位タイガースとのゲーム差は5・5のままだが、福留は「先、先のことを考えるより、とりあえずあす」と冷静だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年9月1日のニュース