川崎工科・青柳 誕生日の母に贈る完投勝利!

[ 2011年7月18日 06:00 ]

<川崎工科・横浜隼人>完投勝利を挙げた川崎工科・青柳

神奈川大会2回戦 川崎工科6―5横浜隼人

(7月17日 相模原)
 川崎工科のエース青柳が粘りの投球で09年代表校、強豪・横浜隼人の反撃を振り切った。横手から切れのある球で7回まで2失点。

 8回に1点、9回は2点を返されて1点差まで詰め寄られたが「気持ちで負けちゃ駄目だと思っていた。きょうは母の誕生日で“おめでとう。絶対勝つよ”と言って家を出てきました。気分は最高」と笑った。

 国内球団だけでなく、マリナーズなどメジャーからも注目される右腕は、5失点完投も6四死球に被安打12の内容に「四死球が多すぎ。20~40点ぐらいの出来」。それでも大崩れしなかったのは冬場に30メートルダッシュを連日100本行ってスタミナを強化してきた成果だ。プロ志望も口にした青柳は「ベスト4を狙う」と宣言。全国屈指の激戦区を盛り上げる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年7月18日のニュース