イースタン首位打者、ヤクルト・雄平が1軍昇格

[ 2011年7月18日 06:00 ]

 ヤクルトは02年ドラフト1巡目の雄平が今季初の1軍昇格を果たした。

 剛速球左腕として入団も制球難に泣き、高い身体能力を生かして09年秋に野手転向。登録名を「高井」から「雄平」に変更した今季は、イースタン・リーグで打率・348の首位打者と結果を出していた。「(昇格は)ビックリしました。頑張ります」。6月に育成枠から支配下登録されたフェルナンデスも中継ぎ右腕として初の昇格となり「ブラジルの家族も喜んでくれた」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2011年7月18日のニュース