落合監督 打順組み替え成功 奇襲初先発テスト生出身左腕 巨人を翻弄

[ 2011年7月18日 17:19 ]

セ・リーグ 中日―巨人

(7月18日 東京D)
 大胆に打順を変えた中日が前半、着実に得点を重ねて連敗を6でストップした。

 1点を追う中日は2回、押し出しと先発投手のソトの適時打であっさり逆転。4回には1番に入った小池の適時打などで3点を追加。9回にはダメ押しの2点を入れ、12安打7得点と巨人投手陣を打ち込んだ。

 テスト生からスタートした、初先発のソトは巨人打線を5回まで高橋由の本塁打のみの1点に抑え、4安打無四球でプロ初勝利。巨人は散発5安打でいいところがなかった。
 

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年7月18日のニュース