6点差を逆転も歓喜は一瞬…横浜中継ぎ陣崩れ大敗

[ 2011年7月18日 06:00 ]

セ・リーグ 横浜9-12阪神

(7月17日 横浜)
 横浜は見事な集中打で6点差を逆転しながら、終わってみれば12失点の大敗。頼みの綱の中継ぎ陣が崩れた。

 今季39試合目の江尻が7回に新井と関本に2本のソロを浴びて逆転を許すと、8回は26試合目の牛田が新井に満塁弾を浴びた。今季最多の借金18に尾花監督は「(戦いを)変えようがない。みんなで頑張っていくしかない」と言葉少な。先発で4回途中6失点の三浦も「先発の役割を果たせず申し訳ない」とうつむいた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年7月18日のニュース