尚成今季最長2回2/3、4奪三振「楽しかった」

[ 2011年7月18日 06:00 ]

ア・リーグ エンゼルス3―4アスレチックス

(7月16日 オークランド)
 ダブルヘッダー第2試合でエンゼルス・高橋が存在感を示した。

 同点の7回1死二、三塁から登板。変化球でかわそうとせず「気持ちで投げた」と伸びのある直球でピンチを切り抜けると、9回2死二塁も落ち着いてしのぎ、今季最長の2回2/3を無安打で4三振を奪った。試合はサヨナラ負けしたが、昨季メッツで12試合に先発した36歳は「久しぶりに長い回を投げて楽しかった。充実していた」と笑顔で話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年7月18日のニュース