避難所の町民が応援も…岩手・大槌が2回戦敗退

[ 2011年7月18日 06:00 ]

岩手大会2回戦 大槌3―4一戸

(7月17日 八幡平市総合)
 大槌は2回戦で一戸に3―4で惜敗。避難所や仮設住宅から駆け付けた町民の応援を背に9回に追い上げたが、あと一歩及ばなかった。

 震災で学校のグラウンドは自衛隊活動に使われ、全面で練習できるようになったのは6月になってから。多くの部員が津波で自宅を失い、家族をなくした選手もいる。避難所生活が続く新田主将は「大槌町民に全力プレーを見せることができたが悔しい」と涙をこぼした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年7月18日のニュース