8回に追いつくも…ロッテ、4位転落

[ 2011年7月18日 21:30 ]

パ・リーグ ロッテ2―3オリックス

(7月18日 京セラD)
 ロッテは8回に追い付く粘りを見せたが、競り負けた。4位に転落し、前半戦の負け越しが決まった。

 8回にロサが決勝点となるソロを浴びた。それよりも西村監督は「6回の1点が痛いですよね」と言う。2死から右前打を伊志嶺がファンブルし、二塁進塁を許した。直後に赤田に初球を狙われ、適時二塁打を浴びた。指揮官は「やってはいけないミス。初球の入り方も慎重にいかないと、こうなる」と苦言を呈した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年7月18日のニュース