プロ注目の専大松戸・上沢 制球乱れ4回戦敗退

[ 2011年7月18日 06:00 ]

千葉大会4回戦 専大松戸2―3東京学館浦安

(7月17日 船橋市民)
 専大松戸は東京学館浦安に競り負け、Aシードが4回戦で姿を消した。

 プロ注目右腕の上沢(うわさわ)は5四球と制球に苦しみ6回3失点で降板。千葉明徳との初戦が引き分け再試合となり6日間で4試合の強行日程の中、3試合に登板も暑さでスタミナを削られた。涙ぐみながらも「疲れは関係ない。全てにおいて自分の力不足」と言い訳はせず、進路については「プロに行きたいけど、まだ決まっていない」とした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年7月18日のニュース