津波で部室流された…いわき海星が逆転サヨナラで4年ぶり夏1勝

[ 2011年7月18日 06:00 ]

福島大会2回戦 いわき海星6―5福島南

(7月17日 あいづ)
 いわき海星は東日本大震災の津波被害を乗り越えて、福島南に6―5で逆転サヨナラ勝ち。

 1点を追う9回、同点に追いつきなお1死満塁で鈴木のサヨナラ中犠飛で4年ぶりの夏1勝を挙げた。津波で部室も道具も流され、ナインは「野球ができないんじゃないか」と思ったという。4月下旬にチームは再始動。若林監督は「野球の神様が味方してくれた」と感激していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年7月18日のニュース