1、2年生軍団の早稲田佐賀が8強目前で散る

[ 2011年7月18日 06:00 ]

佐賀大会3回戦 早稲田佐賀0―10厳木

(7月17日 みどりの森県営)
 早稲田佐賀は初戦で強豪・佐賀商を下した創部2年目の1、2年生軍団が、8強入り目前で厳木にコールド負け。

 エースの中原は「5回の三塁打が痛かった。スライダーが甘く高めに入りました。あそこを抑えて流れをつくりたかった」と0―2からの2点打を悔やんだ。序盤に再三あった得点機を逃した石井智久監督は「先発の5人が1年生という若さが出ました。こんな試合では佐賀商に申し訳ない」と話して、若いチームの今後に期待した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年7月18日のニュース