摂津誤算…ソフトバンクが約2か月ぶりの首位転落

[ 2011年7月18日 06:00 ]

<ロ・ソ>2回裏に5点を失いぼう然とする摂津

パ・リーグ ソフトバンク0-8ロッテ

(7月17日 QVC)
 シーズン折り返しの72試合目。ソフトバンクは約2カ月ぶりに首位から陥落した。

 摂津が先発転向後最短の2回2/3で8失点KOの誤算。「申し訳ない。今言えることはそれだけです」と悔しさをにじませた。2回1死一、二塁で里崎に外角の直球を右前にはじき返されて先制点を許す。2死二、三塁でも伊志嶺に真っすぐを狙われて2点右前打を打たれるなど計5失点。3回も3連打で3点を失い、マウンドを降りた。秋山監督は「修正が利かない感じだった。その辺を課題にしないといけない」と指摘した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年7月18日のニュース