どうしたマエケン…今季最短の5回4失点KO

[ 2011年5月16日 06:00 ]

<広・巨>前田健は試合終盤、祈るような表情でベンチから試合を見つめる

セ・リーグ 広島3-4巨人

(5月15日 マツダ)
 広島・前田健は立ち上がりから安定感を欠き、坂本に2ランを浴びるなど今季最短の5回4失点でマウンドを降りた。

 2敗目を喫したエースは「悔しい。(坂本の2ランは)打たれてはいけない本塁打だった」とうつむいた。大活躍した昨季のような投球がいまだ見られず、勝利からも3試合連続で見放されている。右腕は「粘り強く投げていくしかない。(交流戦で)相手も変わるのでいいきっかけになれば」と巻き返しを誓った。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年5月16日のニュース