中田母は冷静「結果を気にしないのが中田家の方針」

[ 2011年5月16日 06:00 ]

パ・リーグ 日本ハム9-1オリックス

(5月15日 函館)
 【日本ハム・中田の母・香織さん(46)=広島市内の自宅でテレビ観戦】

 ――中田が5打数2安打2打点。自己記録を更新する12試合連続安打。

 「結果を気にしないのが中田家の方針ですから。昔からすぐに調子に乗る子だったので、子供の頃には“それならば一人で投げて、一人で打ちなさい”と怒鳴ったこともあるぐらいですよ」

 ――打率・302と好調の秘けつは。

 「3割を打つのも、安打が続くことも初めて。周りを見ればレベルが違うことも分かるはず。2、3日前に電話したときも“まだまだや”と言ってたし、本人もそんなに持続できると思っていないでしょう。努力するしかない。努力はウソをつかないですよ」

 ――チームも単独首位。

 「このまま足を引っ張らないで自分の仕事をやってほしい。今年はたくさんのチャンスをいただいているので、とにかく感謝です。ウチの子はまだガキんちょ。その日の気分を首脳陣の方にうまくサポートしてもらっている。実際に見なくても、目に浮かぶように分かります」

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年5月16日のニュース