「下半身を意識し過ぎている」T―岡田を直接指導

[ 2011年5月16日 16:24 ]

 オリックスは16日、交流戦開幕に備え、ほっともっとフィールド神戸で練習し、ここまで打率2割4分、3本塁打と不振のT―岡田を岡田監督、正田打撃コーチが直接指導した。T―岡田は「下半身を使おうと意識し過ぎていると言われた」と話した。

 オリックスは昨季の交流戦で優勝したが、現在は借金9で最下位。チーム打率も12球団最低の2割1分1厘と低迷している。この日は午前10時半ごろから練習を開始し、野手全員が参加した。高代ヘッドコーチは「弱いチームは練習するしかない」と厳しかった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年5月16日のニュース