負傷から1週間…斎藤、軽快「良くなってる」

[ 2011年5月16日 06:00 ]

鉄棒を使ったトレーニングを行う斎藤

 左脇腹痛により鎌ケ谷で2軍調整中の日本ハム・斎藤は15日、約30メートルのキャッチボール、ランニングなどで汗を流した。

 体幹をひねる運動は控えめながら「ケガから1週間経過したが、良くなっている」と鉄棒を両肩に背負いながらのサイドステップで軽快な動きを披露した。また、母校の早大が今春リーグ戦で創部初の2戦連続2桁失点するなど苦しんでいるが「今春の優勝はなくなったが、この後の早慶戦や秋のリーグ戦で頑張ってほしい」とエールを送っていた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年5月16日のニュース