鳥谷、右手人さし指負傷…骨には異常なし

[ 2011年5月16日 06:00 ]

<神・中>初回、守備で人差し指を負傷した鳥谷

セ・リーグ 阪神3-1中日

(5月15日 甲子園)
 阪神の鳥谷敬内野手(29)が15日、中日戦(甲子園)で初回の守備で和田の遊ゴロを処理した際に右手人さし指を痛め、その裏の打席に立たずに交代した。

 試合中に西宮市内の病院でエックス戦検査を受け、骨には異常なし。6年連続で全試合出場を続けている鳥谷は、今後について「何とも言えない。できることをするだけ」と話した。送球は難しく、当面はDHや代打など打撃のみでの起用となりそうだ。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年5月16日のニュース