帆足、鷹キラーぶり発揮!粘りの1失点で3勝目

[ 2011年5月16日 06:00 ]

<ソ・西>7回途中1失点で3勝目を挙げた帆足

パ・リーグ 西武3-1ソフトバンク 

(5月15日 ヤフーD)
 西武・帆足が6回1/3を投げ、8安打を許しながら1失点でチームトップの3勝目を挙げた。

 ソフトバンク戦は09年から6連勝となった左腕は「連敗中だったし、3連敗だけはしたくなかったので、どうしても勝ちたいという気持ちで試合に臨みました。野手に助けられながら最少失点で抑えられた」と振り返った。渡辺監督は「帆足が粘ったことが、きょうの勝因だと思う」とねぎらった。

 ▼西武・グラマン(9回を3者凡退で2年ぶりセーブ)自分自身(09年の)左肩の手術明けで初セーブだったので絶対に抑えたかった。プレッシャーは感じなかった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年5月16日のニュース