イチロー素振りの甲斐なし…6連敗のままホームへ

[ 2011年5月16日 09:48 ]

 マリナーズはノーゲームとなった前日に続き、15日のインディアンス戦も悪天候で試合が中止となった。当初の試合開始予定から約50分後にいったんはインディアンスが守備に就き、1番打者のイチローはベンチ前で素振りを繰り返したが、試合開始は見送られた。さらに1時間以上待った末に中止が決まった。

 マリナーズはボルティモアとクリーブランドの遠征で勝てず、6連敗で地元に戻る。ウェッジ監督は「試合をするつもりだったが、この厳しい天候では仕方がない。何とか勝てるように活路を見いだしたい」と話した。(共同)

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年5月16日のニュース