沢村「勝ちにいく」伝統の一戦で先発へ

[ 2011年4月21日 06:00 ]

沢村はキャッチボールで調整

 巨人・沢村が21日の阪神戦(甲子園)でプロ2度目の先発。「伝統の一戦だしお客さんも多くてそういう中で投げられるのは大きい。勝ちにいきたい」と意気込んだ。

 デビュー戦だった15日の広島戦(マツダ)では7回途中2失点で勝ち投手の権利を持ちながら降板も救援陣が追いつかれ引き分け。同期の日本ハム・斎藤、広島・福井にプロ初勝利を先に越されたが「早く勝って続きたい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年4月21日のニュース