内川 相性のいい北九州で移籍後初弾!

[ 2011年4月21日 06:00 ]

<ソ・楽>4回2死一塁、2ラン本塁打を放った内川は松田(左)にアゴタッチする

パ・リーグ ソフトバンク10―3楽天

(4月20日 北九州)
 ソフトバンクの内川が1点差に迫られた直後の4回に移籍1号となる2ランを放った。一塁を回るとガッツポーズ。北九州市民球場はオープン戦でも初本塁打しており「何か僕に打たせてくれるような雰囲気がある」と、初のお立ち台では満面の笑みを見せた。

 リーグは替わったが、ここまで打率・371と絶好調。この日もマルチ安打で今季チーム最多13安打での大勝に導いたが「(8回無死二塁で)打ちたかった」と責任感の強い28歳におごりはなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年4月21日のニュース