ソフトバンクが首位タイ!内川3安打4打点

[ 2011年4月21日 21:05 ]

4回を終えベンチ前で笑顔を見せる、この試合3本目の適時打を放ったソフトバンクの内川

パ・リーグ ソフトバンク8―3楽天

(4月21日 ヤフーD)
 ソフトバンクが首位タイに浮上。同点の4回にオーティズ、松田の連続ソロと内川の適時打で3点を勝ち越し、5回は松中のソロ、6回は内川の犠飛で加点。

 内川はこの日3安打4打点と大活躍。開幕から3番に座る好打者は1回に先制の中前打を放つと、3回にも適時三塁打。4回と6回にはリードを広げる左前適時打と犠飛をマークし、4打席連続で打点を挙げた。7試合連続安打で打率が4割を超えた背番号24は「僕自身が一番驚いている。結果が出るのが移籍組にとっては特効薬」と充実した表情で話した。

 山田は開幕2連勝。楽天は投手陣が崩れ、今季初めて3連戦で負け越した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年4月21日のニュース