不振で9番に降格の鉄平が適時打!

[ 2011年4月21日 19:44 ]

パ・リーグ 楽天3―8ソフトバンク

(4月21日 ヤフーD)
 打撃不振で開幕当初の3番から9番に降格した楽天の鉄平が2回に適時打を放った。2死一、三塁から初球の変化球に反応すると、詰まったような当たりは投手の横を抜けて中前へ転がり、三塁走者が生還した。

 8試合を終え、打率1割4分3厘と苦しんでいた一昨年の首位打者。今季初打点を挙げ「良かったです。それ以外に言葉が見当たらない」と息をついた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年4月21日のニュース