8・6開幕 夏の甲子園も“節電運営”

[ 2011年4月21日 06:00 ]

 第93回全国高校野球選手権大会の第1回運営委員会が20日、大阪市内で開かれ、49校が出場して8月6日から15日間、兵庫県西宮市の甲子園球場で実施することを承認した。組み合わせ抽選会は8月3日に大阪国際会議場で行う。

 東日本大震災の影響を受けた岩手、宮城、福島の高野連については、全国選手権大会の代表校を決める地方大会の開催に向けて支援。夏場の節電に配慮した大会運営を行うことも確認した。また、日米親善試合として、6月16日から25日まで米国選抜を招待して4試合を実施。四国地区選抜を8月11日から20日まで米ハワイ州に派遣し、4試合を行う。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年4月21日のニュース