再三の好機生かせず…渡辺監督「拙攻目立った」

[ 2011年4月21日 06:00 ]

<ロ・西>6回2死三塁 帆足(中)は、3失点で降板する

パ・リーグ 西武0―3ロッテ

(4月20日 QVCマリン)
 再三の好機を生かせず、09年8月以来の2試合連続零敗。西武・渡辺監督は「追いつけるチャンスはあった。外野フライも打てないし拙攻が目立った」と振り返った。

 4、5、6回と得点圏に走者を進めるも後続が凡退。開幕5戦目までのチーム打率が・314も、ここ2戦は・164と苦しんでいる。土井ヘッド兼打撃コーチは「唐川はよかった。次やり返します」と切り替えていた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年4月21日のニュース