駿太 8戦目で待望初安打も…初失策を反省

[ 2011年4月21日 06:00 ]

<オ・日>9回無死一、二塁、駿太は右前にプロ初適時打を放つ

パ・リーグ オリックス5―9日本ハム

(4月20日 ほっと神戸)
 高校出新人の外野手としては52年ぶりとなる開幕戦先発出場を果たしたオリックスの駿太が、8戦目でようやく初安打。4試合ぶりに先発出場した3回、詰まりながらも打球は二塁手の頭上を越えて「やっと出ました」とホッとした表情を見せた。

 9回は適時打で初打点も記録。しかし、5回は相手に追加点を与える初失策も犯して試合も敗れた。「初ヒットはうれしいですけど、エラーが邪魔している感じ」と心から喜べなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年4月21日のニュース