相手投手ぼう然 50m5秒68の快足発揮

[ 2011年3月30日 12:25 ]

<履正社・九州学院>6回表九州学院1死一、二塁、坂井の左前打で二走山下が生還。捕手坂本
Photo By スポニチ

第83回選抜高校野球2回戦 九州学院2―8履正社

(3月30日 甲子園)
 50メートルを5秒68で走る九州学院の山下が、6回の攻撃で快足を見せた。1死二塁の二走。投ゴロで飛び出し掛けたが、素早く帰塁した。通常なら戻るのは難しいタイミングで、二塁に送球した投手がぼうぜんと立ち尽くすほどだった。

 さらに、次打者の強いライナー性の左前打で一気に二塁から生還し「あれくらいならホームに還れる」と胸を張った。試合には敗れたが、夏に向けて「足だけではなく、守備、打撃もスケールアップしたい」と一層の成長を誓った。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年3月30日のニュース