イチロー3の0でキャンプ実戦終了も淡々

[ 2011年3月30日 06:00 ]

<マリナーズ・ロッキーズ>3回、内野ゴロに倒れたマリナーズのイチロー。左は投手デラロサ

オープン戦 マリナーズ7―6ロッキーズ

(3月28日 ピオリア)
 マリナーズのイチローは、3打数無安打でキャンプ地の実戦出場を終えた。

 29日(日本時間30日)にもアリゾナ州でオープン戦は組まれているが欠場予定。最後の打席は今オープン戦初の併殺打だった。仕上がりについては「スプリングトレーニングはどんな形になろうとも同じ。準備できたとも言えないし、できていないとも言えない。それは毎年同じこと」と淡々。気候や投手の仕上がりが公式戦と違うこともあり、一喜一憂せず調整に集中する。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年3月30日のニュース