マエケン6回5失点に「きょうが開幕じゃなくて良かった」

[ 2011年3月30日 06:00 ]

<広・巨>5回2死一塁、坂本に左前打を浴び、舌を出す広島の前田健

練習試合 広島2―5巨人

(3月29日 マツダスタジアム)
 広島の前田健は制球が甘く、2本塁打を浴びるなど6回を投げて5失点。

 「全球種でいい球も悪い球もあったが、点の取られ方が悪かった」と、2死から連打された点を反省していた。開幕が4月12日へと再延期される前には、この日が一時はセ・リーグの開幕日として発表されていた。開幕投手が濃厚な右腕は「きょうが開幕じゃなくて良かった」と苦笑いしていた。

 ▼広島・豊田(昨季まで在籍した巨人を相手に8回に登板。1イニングを3者凡退) 頑張るだけです。(古巣相手については)そんなのはどうでもいいです。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2011年3月30日のニュース