18歳・駿太 ダルの150キロを左中間三塁打!

[ 2011年3月30日 06:00 ]

<日・オ>3回、左越え三塁打を放ったオリックスの駿太

練習試合 オリックス0―5日本ハム

(3月29日 札幌ドーム)
 3試合ぶりにスタメン出場したオリックスのドラフト1位・駿太(前橋商)が、ダルビッシュから快打を放った。

 3回1死で、150キロ直球を左中間に運ぶ三塁打。「打てないと割り切っていった。ダルビッシュさんから打てたことは自信になった」。チーム唯一の長打で開幕1軍をアピール。打たれたダルビッシュも「(ベンチの)みんなで“凄い”と言っていた。(三塁打は)しっかり振っていた」と18歳ルーキーの力を認めていた。

 ▼オリックス・木佐貫(開幕投手が決定的も6回14安打5失点) キャンプからずっと、僕は結果と言っているので…。内容も大事ですが、抑えることが大事。何とかしないといけない。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年3月30日のニュース