日本ハム 4月の主催2試合の中止を発表

[ 2011年3月30日 06:00 ]

 日本ハムは29日、主催試合として予定していた4月14日の西武戦、同28日のソフトバンク戦(ともに札幌ドーム、午後6時開始)を中止にすると発表した。

 当初は西武ドームで4月12、13日と2連戦の予定だったが、震災の影響で日本ハム主催の3連戦に変更。しかし、26日のオーナー会議で「日程調整対象試合」となり、パの営業担当者会議を経て中止となった。28日のソフトバンク戦は、翌29日のロッテ―ソフトバンク戦(QVCマリン)が午後1時開始とあり、移動を考慮しての措置。また、ロッテは5月1日までQVCマリンでの試合を午後1時開始とすることを内定した。

 ≪パの4月中の日程は30日にも発表≫パ・リーグ営業担当者会議が29日、東京・内幸町の日本野球機構(NPB)事務局で開かれ、4月12日に開幕延期された公式戦の日程調整を行った。クライマックス・シリーズ(CS)、日本シリーズの延期に伴う日程全体の調整を完了。東京電力・東北電力管内の4月中のナイター自粛に従い、今後は各球団ごとに細部を詰め、4月4日の実行委員会で承認を得て全日程が発表される。4月中の日程については微調整した後、30日にも発表される予定。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年3月30日のニュース