山田 6回1安打1失点!先発ほぼ確実に

[ 2011年3月9日 22:06 ]

巨人戦で、6回1安打1失点と好投したソフトバンク先発の山田

オープン戦 ソフトバンク0―3巨人

(3月9日 ヤフードーム)
 育成枠出身のソフトバンクの山田が巨人相手に6回1安打8奪三振で1失点。“先発ローテーション当確”を懸けて臨み、きっちり好結果を残した。2回には小笠原、阿部、高橋を3者連続の空振り三振に封じ込み「きょうは上出来過ぎ」と謙遜したが、口調からは自信がうかがえた。5回は1死からの3連続四球。「併殺が欲しいという欲にかられた」と投球フォームを崩し、制球が乱れたが、1死満塁のピンチを内野ゴロによる最少失点で切り抜ける粘りも見せた。「(巨人相手にも)楽しめたので、そういう意味では成長できた」。着実に自信を深める山田に関し、秋山監督は「先発としてはいいんじゃないか」と合格点を与えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年3月9日のニュース