部内暴力があった一関学院を厳重注意

[ 2011年3月9日 19:01 ]

 日本高野連は9日、大阪市内で定例の審議委員会を開き、昨年7月の岩手大会中に部員の部内暴力があった一関学院の野球部について、日本高野連会長名による厳重注意とすると発表した。

 また、事件を速やかに報告しなかった同校の部長と監督の処分については、日本学生野球協会審査室(4月14日開催予定)に上申し、判断を仰ぐとした。

 同校は昨夏の岩手大会で優勝。岩手県高野連に報告しないまま、夏の甲子園大会に出場した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年3月9日のニュース