大石“スライド”で本拠地デビュー延期に

[ 2011年3月9日 06:00 ]

 西武のドラフト1位・大石(早大)が先発予定だった教育リーグ・楽天戦(西武第2)は、グラウンドコンディション不良のため中止となった。

 ブルペンでは、リリースの直前に左肩が三塁側に入りすぎないことを意識しながら50球を投げ込んだ右腕は「いい球はいいんですけど。10球に2、3球くらいですかね」と納得がいかない様子。次回先発登板は10日の教育リーグ・巨人戦(西武第2)にスライドされたため、1軍での本拠地デビューが予定されていた15日オリックス戦(西武ドーム)での登板も延期される見込みだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年3月9日のニュース