昨季の雪辱へ燃える井端 オープン戦1号も「風ですよ」

[ 2011年3月9日 15:54 ]

3回中日無死一塁、井端が左越えに2ランを放つ

オープン戦 中日6―2ヤクルト

(3月9日 小牧)
 中日の井端がオープン戦初本塁打。3回無死1塁、内寄りの球にタイミング良く体を回転して左翼席まで運び、「ちょっと抜かれ気味(の球)だったけど、うまくバットに引っ掛かってくれた。風ですよ」と、両翼92メートルの球場での一発に控えめだった。

 これで4試合連続の安打。休日返上に連日の早出、居残りと、練習に打ち込んだキャンプの成果が出始めている。35歳のベテランは、体調不良のため53試合の出場で本塁打なしに終わった昨季の雪辱に燃えている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年3月9日のニュース