内川オープン戦初盗塁!走塁に高い意識

[ 2011年3月9日 23:29 ]

オープン戦 ソフトバンク0―3巨人

(3月9日 ヤフードーム)
 ソフトバンクの内川が5回にオープン戦初盗塁を記録した。1死から左前打で出塁し、2死後に二盗を決めた。「タイミング的にもそろそろ変化球が来るかな」と自己判断で走った。

 横浜時代は10年間で22盗塁。シーズン最多も2006年の八つだったが、高い走塁意識を持つチームに加わったことで「できる、できないは別。やろうとすることが大切」と考え方に変化が生まれた。リードの幅も大きくなったという28歳は「勇気を持って走れたのは自分にとって大きな一歩」と満足そうだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年3月9日のニュース