西岡 2の1「素直にバットが出た」

[ 2011年3月9日 09:33 ]

パイレーツ戦の4回、左前打を放つツインズ・西岡
Photo By スポニチ

オープン戦 ツインズ2―5パイレーツ

(3月8日 リーカウンティ)
 ツインズの西岡剛内野手はパイレーツ戦に「2番・二塁」で出場し、2打数1安打だった。内容は二ゴロ、左前打。左前打を放った4回に代走を送られた。チームは2―5で敗れた。

 ▼西岡の話 (4回に初併殺を完成させ)当たりは強かったが、後ろにやらないという形で捕球できた。ゲッツーも取れてよかった。(4回の左前打は)外の球を引っ張らず、素直にバットが出た。オープン戦で取り組んでいることができている。(共同)

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年3月9日のニュース