ミス連発で5連敗 尾花監督「勝ちにこだわるはずが負けている」

[ 2011年3月9日 17:18 ]

オープン戦 横浜2―9日本ハム

(3月9日 山口西京)
 横浜は投打に精彩を欠き、オープン戦5連敗を喫した。9回には藤田が右越え二塁打を放ちながら、オーバーランで試合終了となるなどミスが相次いだ。尾花監督は「勝ちにこだわっているということだが負けている。いい方向にいくようにしないと」と顔をしかめた。

 5回には無死二、三塁としながら中軸が打ち取られて無得点。指揮官は「得点できるときにしておかないと」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年3月9日のニュース