元中日の国枝利通氏死去

[ 2011年3月9日 19:22 ]

 元プロ野球中日選手の国枝利通氏(くにえだ・としみち)が8日午後8時、肺炎のため岐阜市の病院で死去した。90歳だった。岐阜市出身。葬儀・告別式は近親者のみで行う。喪主は長男敏明(としあき)氏。

 県岐阜商高から明大に進み、社会人の大日本土木を経て48年に中日に入団。主に内野手として活躍した。中日が初めて日本一となった54年シーズンを最後に引退、その後は解説者などを務めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年3月9日のニュース