駿太が38度以上発熱 ここ3試合は低調

[ 2011年3月9日 06:00 ]

オープン戦 オリックス0-3日本ハム

(京セラD)
 オリックスのドラフト1位・駿太(前橋商)が試合後に発熱し、大阪市内で行われた激励会を欠席した。井筒チーフトレーナーによると、38度以上の発熱でのどに痛みを訴えているといい、兵庫県西宮市内の病院で点滴治療を受けた。9日のロッテ戦(京セラドーム)出場は当日の様子を見て判断する。

 この日は「1番・右翼」で先発出場したが、4打数無安打。最近3試合で13打数1安打と結果が出ていないが、岡田監督は「今は苦しんだらええんよ」と話していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年3月9日のニュース