立浪 通算2471安打でミスターに並んだ

[ 2009年8月6日 06:00 ]

<中・神>7回1死一、二塁、代打の立浪和義は右前打を放つ

 【中日3―1阪神】ミスターに並んだ。1―1の7回1死一、二塁で代打で出場した中日・立浪が右前打を放ち、長嶋茂雄氏(巨人軍終身名誉監督)の通算2471安打(歴代7位タイ)に並んだ。

 「現役時代は映像でしか見たことがないけど、僕にとってはヒーローだった方。国民的ヒーローと並べたのは光栄です」
 勝った方が優勝の伝説の94年の10・8決戦やメークミラクル…。立浪は「悔しい思いもしたけど懐かしい」と敵将として戦ってきた長嶋氏との歴史を振り返った。97年にFAを取得した際は、人づてに当時巨人監督の長嶋氏が関心を持っていると耳にしたそうだが、ドラゴンズ愛を貫いた。
 「自分は比べられるような選手じゃない。残りの試合でもうひと働きできるよう頑張るだけ」。今季限りで引退を表明している39歳はどこまでも謙虚だった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2009年8月6日のニュース