誤算続きの大石監督…借金は19

[ 2009年8月6日 23:48 ]

 【オリックス4-7楽天】4時間53分の一戦を落としたオリックスの大石監督は「何から話しましょう」と疲れ切った様子で切り出した。

 まずは6回無失点で降板した平野に「もう少し投げてほしかった」。7回に香月と大久保が4点を失って逆転されたのが誤算だった。

 9回に代打フェルナンデスの一発で追い付いたが、2死満塁のサヨナラ機に大引が遊ゴロ。延長10回もカブレラから始まる中軸がわずか4球で三者凡退。1安打で零敗した前日に続き、痛い負け方で借金は19となった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2009年8月6日のニュース