黒田「あまり安定していなかった」新球に今は自信

[ 2009年8月6日 11:56 ]

 ドジャースの黒田は5日、打撃練習などで汗を流した。

 4勝目を挙げた前日のブルワーズ戦ではフォークがさえた。7月25日のマーリンズ戦から使い出したというフォークは、前日にトーリ監督も「さらに良くなっている」と太鼓判を押した球種だ。黒田はそれまでフォークを使わなかった理由を「あまり安定していなかったので」としたが、そのフォークが武器となったことで「球種ができるというのは大きい」と満足した様子。
 次の先発登板が予定される9日(日本時間10日)のブレーブス戦で、今季初めてとなる連勝を目指す。(共同)

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2009年8月6日のニュース