新垣は右肩関節炎…実戦復帰さらに遅れも

[ 2009年8月6日 19:11 ]

 ソフトバンクは6日、新垣が右肩関節炎の診断を受けたと発表した。全治は未定だが、現在は投球練習をできない状態。当初の目標だった9月中の実戦復帰はさらに遅れる見通しとなり、今季中の1軍復帰は難しくなった。

 今季の新垣は0勝2敗で防御率7・91と不調。5月に出場選手登録を外れた後に右肩の違和感を訴え、今月5日には福岡市内の病院で精密検査を受けた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2009年8月6日のニュース